• トップ
  • 瀬谷駅南口第1地区第一種市街地再開発事業

雄you遊

124号

現場Report

瀬谷駅南口第1地区第一種市街地再開発事業

横浜市の西の玄関口、瀬谷駅直結の複合施設が誕生。

【横浜支店】 水野 晴人

2021/10/01

 今回の現場「LIVE GATE 瀬谷」は、相鉄線瀬谷駅からペデストリアンデッキを介して、徒歩1分に建設された複合施設です。地下1階は駐車場、1階と2階にはテナントが入居し、3階、4階には瀬谷区の区民文化センターが入ります。また、同じ建物内を「令8画」で区画し、地下1階~10階まで、分譲マンション「ライオンズ横濱瀬谷ステーションスクエア」となっています。
 現場は、2019年8月に着工し、2021年9月8日竣工。担当は酒瀬川哲也課長、藤澤佳章副長と今年5月に配属された新人の池田太一と私水野晴人の計4名で行いました。関係者一同早朝から現場に入り、午後6時には、現場を後にする健康的な現場でした。
 基本的に酒瀬川課長が住宅棟と交番、藤澤副長が施設・商業・公益・区民文化センターを、そして私が全体の現場の職長と外構を担当しました。
 住戸の仕上工事が始まると、材料の発注、資材の受け取り、住戸内の間仕切りチェック等、非常に多忙となり、あっという間に時間が過ぎてしまう毎日でした。

 今まで住宅しか施工経験がなかったため、商業施設や区民文化センターなどは、藤澤副長にいろいろ教えていただきながら、職方さんとも何度も打合せを行い、竣工にこぎ着けました。
 今回の現場で一番苦労したのは発電機の搬入です。発電機は1階の外部に設置なのですが、消防検査の9日前に搬入となり、搬入日までの工程打合せは今まで以上に綿密に行い、予定どおり搬入することができました。
 今回、大型現場の職長として無事故・無災害で現場をまとめることができたので、少しは自分に自信がつきました。次の現場でも自覚と責任をもって頑張っていきます。 
 
【建築概要】
●概要:RC造 地上10階、地下1階
●敷地面積:5,208㎡
●建築面積:4,219.83㎡
●延床面積:24,403.12㎡
●戸数:144戸、公益施設、商業店舗

●施主:瀬谷駅南口再開発組合
●設計:㈱アール・アイ・エー
●施工:戸田建設㈱
●協力工事会社:横浜関口電設、正幸電機商会、ヒカリ電業、㈲日新電設、俊電社、シュウエレッテ、大塚運輸

【電気設備概要】
受変電設備、幹線動力設備、電灯コンセント設備、電話設備、LAN設備、テレビ共聴設備、
インターホン設備、ITV設備、自動火災報知設備、太陽光蓄電池設備、非常放送設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧