雄you遊

123号

行事

田植え研修

2021年4月21日(水)実施

2021/07/01


 本研修は2016年から実施しており、2年ぶり5回目の開催となりました。
新入社員11名に合わせて2年生7名が参加して、貴重な交流の機会になりました。
講師は田んぼの所有者である内藤浩信工事長。
チームワーク良く計画通り研修を終えることができました。今から実りの秋が楽しみです。


研修を終えて
〈新入社員〉
人力で田植えをする経験はもう無いと思うのでよい経験になりました。そして、綺麗に並んだ苗はとても感性を刺激する景色でした。

田植えは大変でしたが、みんな協力して終わらせることができました。今回の田植えで改めて協力することの大切さを学びました。

今回の田植えでより同期とも深い話もでき、今まで以上に絆を深めることができました。

同じ作業をしているのに人によってペースや仕上がりに差が出たりといろいろと考えることができた研修でした。

田植えはとても大変でしたが達成感がありました。また、先輩方からは仕事についての話が聞けて、とても有意義な時間でした。

テレビなどで見ることはよくあっても、実際体験するのは初めてでしたのでとても新鮮でした。

田植えでも仕事でも一人だけで完成させていくわけではなく、常に協力することを意識するのが大切だと学びました。

田植えを通じて協力することの大切さや、共同作業を通じて先輩や同期との関係も深めることができました。

田植え後に内藤部長から、今までで一番綺麗な仕上がりだと褒められたのがとても嬉しかったです。今から収穫が楽しみです。

今回の研修で共同作業とチームワークの大切さを学びました。今後の仕事でも今回の研修で学んだことを活かし頑張ります。

先輩たちとの共同作業でしたのでとてもスムーズに行えました。田植えの後のお昼ごはんがとても美味しかったです。
 
〈2年目社員〉
作業目標やフローを認識し、目標達成に向けて進んでいくことは、普段の仕事に対する姿勢にも通じるものだと感じました。

同期と久々に会い、色々話ができました。みんな頑張っているんだなと感じ、仕事へのモチベーションが上がる良い機会になりました。

去年の研修後、同期と会う機会が無かったので、とても楽しい時間でした。田植えを通してみんなとさらに仲良くなれた気がしました。

田植えの作業では、苗束を束から一定の量で取り分けることが難しかったです。

今回の田植え研修を行って、周りの人と協力して作業を行うことの大切さを改めて感じました。

同期にも久々に会えてみんな元気そうでよかったです。また、去年よりも業界用語が通じて、みんな成長できているなと実感しました。

今回は新入社員と合同での田植え研修でした。白かったタイベックも終わるころには茶色に変わり、確かな達成感を味わえました。
 
〈講師 内藤工事長から一言〉
 1年生と2年生の合同作業ということで、久しぶりに大人数での作業となりました。2年生は久々に同期と集まり、有意義な時間が過ごせたと思います。1年生は、今までの緊張感が取れ、良いコミュニケーションが取れていました。
 今回の作業で、皆で仕事を終わらせる大変さ、達成感を感じた者、昔と比べ現在の裕福さ(機械化・IT化)を痛感した者など、いろいろ考えさせる機会になったと思います。
 今後、田植えの経験で得た事、感じた事を無駄にせず、仕事に生かしていってください。期待しています。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧