• トップ
  • 武蔵小山駅前東地区計画

雄you遊

123号

現場Report

武蔵小山駅前東地区計画

東京名所とも言える武蔵小山商店街パルム近くにタワーマンションが竣工!

【第一工事本部】 皆川 祐樹

2021/07/01

 東京都品川区の武蔵小山商店街パルムは、日本で一番長いアーケードとして知られています。このたび、東急目黒線の武蔵小山駅沿い徒歩1分に約3年の工期を経て、地上41階の超高層タワーマンションが、遂に完成しました!
 現場は3棟の建物で構成され、2階建ての低層棟、9階建ての中層棟、41階建ての高層棟があります。主に地下階は駐車場と駐輪場、1・2階は店舗および公益施設から成る複合施設です。中層棟および高層棟の4階から上階は住宅階となっています。
 私が担当したエリアは、高層棟4階から41階までの住宅階の共用部。工事では当初は紙ベースでチェックしてきましたが、会社からタブレット端末が現場担当者全員に支給され、作業効率の改善とペーパーレスでの作業を進めました。最初はなかなか慣れませんでしたが、だんだん操作も上達し大きな失敗もなく、回路チェックまでやり遂げることができ、これは大きな自信となりました。

 また、当現場は職長会が盛んに行われ、現場内はレクリエーション設備の整ったまさにアミューズメントパーク!今まで経験した現場をはるかに超える行事の数々、働き方改革を推進する現場ということもあり、様々な要望を取り入れていただきました。
 五洋建設㈱をはじめ、協力会社の皆様、その他、各職長や他職の皆様のおかげで工事を終える事ができました。今回の現場では、良い人たちに恵まれ、働きやすい環境で仕事をさせていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。 
 
【建築概要】
●概要:RC造+S造 地上41階、地下2階
●敷地面積:5,416.38㎡
●建築面積:3,257.06㎡
●延床面積:53,456.13㎡
●戸数:506戸(集合住宅)、公益施設、店舗、事務所

●施主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合(売主:住友不動産株式会社)
●設計:㈱アール・アイ・エー
●施工:五洋建設㈱
●協力工事会社:㈲日新電設工業、㈲石田電気、㈲桔梗電設、㈱アイズ、㈲秀栄電設

【電気設備概要】
非常用発電設備、変電設備(住宅、施設用)、幹線動力設備、電灯コンセント設備、非常照明・誘導灯設備、
自動火災報知設備、非常放送設備、インターホン設備、電話・LAN・テレビ共同受信設備、ITV設備、雷保護設備、
航空障害灯設備、ホバリング設備、機械警備設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧