• トップ
  • 新しい家族がまた増えました!

雄you遊

121号

リレーエッセイ

新しい家族がまた増えました!

第一工事本部 工事長 坂 本 哲 大

2021/01/01

 昨年10月中旬、また家族が増えることになりました!我が家はご存知の方もいるかと思いますが猫が数匹と、年寄りのハリネズミ、セマルハコガメ数匹、メダカ数十匹と色々といます。今回は新たに保護猫1匹をもらい受け、また家中が明るく騒がしくなりそうす。      
 私は元々犬派でしたが、家内が無類の猫好きで、娘も自分も影響を受け、今では私猫、
犬とも好きになりました。世話はもっぱら2人がやっているので私は傍観者みたいなもの
ですが、客観的に見て、猫と暮らすようになって思ったことを書かせていただきます。
 まず思っていた事と違っていたなと感じたこととして、
●爪で引掻かれない(気を使っている?)
●体臭が全くしない(臭くない)
●散歩不要、エサも適当に自分で食べる
●相手のことを好きすぎると噛んでくる(犬が噛んでくる時とは逆の表現です)  
●なぜか自分はメス猫になつかれ易い(理由はわかりませんが・・・)と、いった感じで飼うのにあまり手間がかからないように思い、案外楽だと感じました。
 逆に、飼うからには仕方ないことですが、多少の覚悟がいると感じたのは、
●服に毛が付きやすい(ローラーは必須)
●家中ボロボロ(壁、障子、木製建具が爪とぎ対象になる)
●亡くなる際に看取る責任といったことでした。猫はとても感情豊かで、性格も猫それぞれ。接していてとても楽しく、娘の成長過程の中で一緒に過ごせていることはとても良いことだと感じました。
 但し、別れの時も必ず来ます。飼うからにはそういった責任も伴う事を、家族と共に考え今後も過ごしていこうと思います。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧