• トップ
  • 仙台市青葉区国分町ホテル計画

雄you遊

121号

現場Report

仙台市青葉区国分町ホテル計画

仙台の中心地近く、観光に、ビジネスに、好立地のホテル誕生!

【仙台支店 課長】 丹野 靖也

2021/01/01

 今回の現場は、仙台市営地下鉄南北線「勾当台(こうとうだい)公園駅」から徒歩5分ほどの場所に建設された「ホテルリブマックス仙台国分町」です。
 ホテル周辺では、恒例となっている「仙台七夕まつり」、「SENDAI光のページェント」、そして「青葉まつり」と毎年多くのイベントが開催される、観光にも最適なロケーションです。その中でもSENDAI光のページェントは、ホテルから間近に見ることができ、臨場感あふれる祭りの雰囲気が楽しめます。観光だけでなく、ショッピングに、ビジネスにと、多彩に活用できる便利なロケーション。今回はまさにその物件を担当させていただきました。
本物件は、地上11階建。シングルルーム105室(車いす対応2室)、ツインルーム30室の合計135室で構成され、1階にはリブマックスカフェとリブマックス不動産が入居する使い勝手の良いビジネスホテルとなっています。

 ホテルを担当するのは今回で2度目だったので少し安心していたのですが、いざ現場に乗り込もうというときに新型コロナウイルスが流行し始め、4月には緊急事態宣言に伴い、なんと現場が閉所。環境の整っていない在宅ワークとなり、その作業は試行錯誤しながらのため、慣れない環境でとても苦労しました。現場再開後は、鉄骨建て方中でしたが、工程調整していただき、鉄骨工事、躯体工事、内装工事と順調に進めることができました。
 屋上キュービクル、発電機の搬入は当75tクレーンを計画していましたが、100tクレーンを使用することができ、不安なく余裕をもって安全に搬入することができました。また、大日電気工業㈱さんには、多くの相談にのっていただき、貴重なアドバイスもたびたびいただくなど、親切な対応にとても感謝しています。
 現在は、引渡しも終了し、竣工図作成を行っています。今回この工事でお世話になりました㈱フジタおよび各協力会社の皆さんには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。 
 
【建築概要】
●概要:S造 地上11階
●敷地面積:514.15㎡
●建築面積:299.91㎡
●延床面積:2,576.84㎡
●戸数:135室
●電気設備概要:
受変電設備:1φ150kVA×3、3Φ100kVA×1、発電設備、幹線設備、電灯コンセント設備、動力設備、
誘導支援設備、テレビ共同視聴設備、自動火災報知設備、非常警報設備(放送設備)、避雷設備

●施主:㈱ステップホアード
●設計:㈱ラカンデザイン研究所
●施工:㈱フジタ 東北支店
●協力工事会社:大日電気工業㈱

ページの先頭へ戻る

投稿一覧