雄you遊

121号

現場Report

南砂PJ研修センター

初めて見聞きする近未来の新設備がそろった研修施設が誕生!

【東関東支店 副長】溝口 尚利

2021/01/01

 当現場は、東京メトロ東西線の南砂町駅から徒歩5分ほどの場所に建設された宿泊施設完備の研修施設です。1、2階に研修室が18室と共有スペース・レストランが併設され、3 階~7 階は217 室の客室エリアという構成です。
 本物件は施主・設計・施工すべてが戸田建設㈱で、これから建設が予定されている「戸田本社ビル」に流用できる新技術がないかをリサーチする実験的な建物にもなっていました。そのため、VPP蓄電池システム・LCX設備・感情環境センシング・サーカディアン照明・NAONA等の初めて耳にする新技術が満載でした。LCX設備は、最新の無線LAN設備です。無線LAN設備は、エリア分けしアクセスポイントを何ヵ所も設置するというものが今までは一般的でした。それに対してLCX設備は、天井内に漏えい同軸ケーブルを張り巡らすだけでケーブルから電波が発生し無線LANを構築していくという画期的な方式。その他、感情環境センシングやNAONAは、研修している人の喜怒哀楽の感情や心拍数・研修室内の環境等の情報を採取し分析する設備です。これはまだ実験段階なのですが、近未来では、打ち合わせで白熱し感情が高ぶってきたら、自動的に空調をONにするなど、設備機器の連動ができるようになるそうです。現場では、今紹介したような様々な新技術を体験することができ、とても楽しかったです。

 今回コロナ禍の影響で現場が20日間以上閉所しましたが、引渡しは変更しないという過酷な状況のなかで、黙々と仕事を続けて協力していただいた㈲新生電気工業の皆さんにはとても感謝しています。この場を借りて改めてお礼申し上げます。
 この先、電気工事も色々な変化をしていくと思いますが、これからも楽しみながら頑張っていきたいと思います。 
 
【建築概要】
●概要:S造、地上7階
●敷地面積:6,642.67㎡
●建築面積:2,320.84㎡
●延床面積:9,632.28㎡
●ホテル客室:217室
●電気設備概要:
受変電設備:1φ-100kVA×1,200kVA×2,300kVA×1、3φ-500kVA×2
幹線設備、発電設備、電灯コンセント設備、非常放送設備、自動火災報知設備、テレビ共聴設備、
インターホン・トイレ呼び出し設備、ホテルシステム設備、LCX設備、AV設備、ITV設備、サイネージ設備、
入退室管理設備、客室コントロール設備、VPP設備、環境センシング設備、サーカディアン照明設備、
避雷針設備、車路管制設備

●施主:戸田建設㈱
●設計:戸田建設㈱
●施工:戸田建設㈱
●協力工事会社:㈲新生電気工業

ページの先頭へ戻る

投稿一覧