• トップ
  • 外出自粛で気づいたこと

雄you遊

119号

リレーエッセイ

外出自粛で気づいたこと

第一工事本部 工事長 長 靜 誠

2020/07/01

 「意外とできる。」何ができたのかというと料理です。うちの妻が以前入院した時期があり、子供たちと家事を分担した際に晩御飯担当として小学校の調理実習以来何十年ぶりに料理を行いました。適当な包丁さばきと大雑把な味付けで見た目はあまりよくありませんが・・・それでも子供たちの評判も良く丼物から始まり中華系や炊き込みご飯など色々チャレンジし、数週間料理当番を行ってきました。妻の退院と共に料理をする機会もなくなり、それ以降キッチンに立たなくなっていました。
 今年の大型連休は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出自粛ということもあり、特にやることもないので昼飯当番として料理を再チャレンジしようと奮起。毎日10時くらいに冷蔵庫の中身を物色し、スマホのアプリでレシピを検索し美味しそうなものをチョイス。相変わらず野菜の切り方がよくわからず適当に捌き調理開始。大さじとか小さじとか調味料の分量が指定されているが計量するものがないのでとりあえず目分量、味見もせずに食卓へ。これぞザ・男の料理。家族からも普通に美味しいと言われ調子に乗ってますが、レシピさえあればなんとかなるものです。
 次なる目標は、レシピ無しで作れるようになることと、創作料理をつくる。無理かな・・・
 料理をやって思ったことは作るのも後片付けも大変だってこと。男性社員の皆さん、食事の支度以外の家事もこなしてくれている奥様、お母様には感謝を忘れないようにしましょう。


 

ページの先頭へ戻る

投稿一覧