雄you遊

117号

現場Report

横浜松見計画新築工事

短い工期をモノともせず、人気の東急東横線沿線に、サービス介護付き高齢者住宅が完成。

【 横浜支店 副長 】 高橋 靖也

2020/01/06

 当現場は、人気の東急東横線「妙蓮寺駅」から徒歩約10分、見晴らしのよい高台の上にあります。旧日本郵便の跡地に建てられ、学研ココファンのサービス介護付き高齢者住宅がテナントとして入り、管理・運営されています。
 この現場で苦労した点は、大きく2点あります。まず1点目、この物件は施工検討当初から、内装工事の工程が厳しいのがわかっていたことです。それと同時に施工のポイントでもありました。先行できる部分を建築と協議しながら進めましたが、後半は日程がかなりきつくなり、引渡し10日前に消防検査の予定が入っていました。何度も、「ここから一気に施工していこう」と思いましたが、心の中のリトル高橋に「トランキーロ(焦るなよ)」と問いかけながら建築サイドと折衝し、工事班の皆さんの豊富な経験と、私高橋のすさまじいばかりの‟勢い”でなんとか乗り切ることができました。

 2点目は、学研の当初計画した仕様を理解し、1部屋ずつプロットを作成し、取り合いをしていく作業にことのほか時間がかかったことです。当建物はマンションと違ってパンフレットがなく、同じ様なタイプの部屋に見えても、間取りが少し違うだけでプロットの位置が変わるため、その点でも苦労しました。
 振り返ってみると、入社5年目に福祉施設を担当した経験があるのですが、そのときは周囲の助けを借りてやっとの思いで終わった記憶があります。今回は、福祉施設として2件目になりますが、無駄に年を取っていないなというのでしょうか、少し余裕がある感じで取り組めました。
 最後に久々の一人現場でしたが、仕事の分担ができないので、やはり人数が多い方が工事が進めやすくて良いなあと思いました。後半、成洋卓君をはじめ支店の皆さんの応援もいただき、非常に助かりました。何より、厳しい工程の中、工期内で無事に施工していただきました協力会社の皆さんには、心から感謝しています。

【建築概要】
●概要:S造、5階
●敷地面積:2,127.36㎡
●建築面積:770.43㎡
●延床面積:3,276.44㎡
●ベッド数:65床 サービス介護付き高齢者住宅
●電気設備概要:受変電設備、発電設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、照明器具設備、防災照明設備、
           スタッフコール設備、電気錠設備、防犯カメラ設備、インターホン設備、呼出設備、構内交換設備、
           構内情報通信網設備、自動火災報知設備、車路管制設備

●施主:日本郵便㈱
●設計:㈱シスケア
●施工:新日本建設㈱
●協力工事会社:㈲石田電気、㈲横浜関口電設

ページの先頭へ戻る

投稿一覧