雄you遊

117号

現場Report

渋谷区南平台町5計画

高級住宅地「渋谷・南平台」に、設備にも仕様にも贅を尽くした高級マンションが誕生!

【第一工事本部 副長】 五十嵐 繁

2020/01/06

 今回の現場は渋谷駅から徒歩7分、渋谷の喧騒から少し離れた南平台の高台に位置する「ザ・パークハウス南平台」です。渋谷区を代表する高級住宅地である松濤・代官山エリアの間に位置する南平台は、各国の大使館も多く、高級住宅地と呼ぶにふさわしいたたずまいです。
 建物の中に一歩入ると、絵画のような窓からの景色、デザイン性に富んだ大理石の装飾、落ち着いた雰囲気に包まれたシャンデリア等、間接照明や調光設備によるシーンごとの切替えが見事に調和し、建物全体の価値を高めています。また専属のスタッフによる機械式駐車場への入出庫を代行するバレーサービス等があり、細部まで高級感に溢れています。
 現場スタッフは、岩澤光樹、友井祐希、新入社員の伊東駿祐、そして私、五十嵐 繁です。3LDDK240㎡という間取りも用意され、専有部のグレードも高く、協力会社の方々には細部まで手を尽くしていただき感謝しています。

 また、各住戸の玄関前にたどりつくまで4重セキュリティとなっており、集合玄関機、オートドア、電気錠、ELV等、他業者との連動に伴う配線施工が非常にややこしく、まとめるのに苦労しましたが、協力会社の方々と協力して無事終えることができました。
 共用部の照明レイアウト、調光、機種等の選定でデザイン事務所や施主からの要望に沿うよう検討を重ねて現場に反映した結果、十分に納得していただける仕上がりになったのではないかと思います。
 現在は内覧会の最中で、現場作業は追加工事対応中。引き渡しは本年1月を予定しています。工事初期は私の現場への乗り込み時期が遅れ、打合せも途中からでしたが、色々とご配慮いただき感謝しています。山内所長をはじめ東急建設の方々、そして協力会社の皆さん、竣工間際応援にきていただいた弊社社員皆さんのおかげです。この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

【建築概要】
●概要:RS造、地上10階、地下1階
●敷地面積:3,352.32㎡
●建築面積:2,050.87㎡
●延床面積:14,955.96㎡
●戸数:100戸
●電気設備概要:受変電設備3φTr 300kVA×1、1φTr 150kVA×3
         非常用発電設備、幹線設備、電灯コンセント設備、動力設備、テレビ共同聴視設備、自動火災報知設備、
         雷保護設備、インターホン設備、ITV設備、電話・情報設備、車路管制設備、太陽光発電設備

●施主:三菱地所レジデンス㈱、大林新星和不動産㈱、東急不動産㈱
●設計:東急建設㈱ 一級建築士事務所
●施工:東急建設㈱ 首都圏建築支店
●協力工事会社:北都電業㈱、㈲桔梗電設、㈱ジーアンドジー、㈲岩村電気工業、㈲ノモト建設、㈲内海機工、西根工業

ページの先頭へ戻る

投稿一覧