• トップ
  • 仙台市青葉区通町1丁目計画

雄you遊

116号

現場Report

仙台市青葉区通町1丁目計画

杜の都・仙台に、暮らしの様々なシーンでとびきりの快適さが際立つ、新たなマンションが誕生。

仙台支店 工事課長 丹野 靖也

2019/10/01

 仙台の地下鉄は、仙台駅で交差する南北線と東西線の2路線があり、今回の現場は、南北線の北四番丁駅から徒歩約9分の場所に位置する「ザ・パークハウス仙台通町」です。三菱地所レジデンス㈱と東北ミサワホーム㈱で計画された、上質な暮らしを予感させるハイクラスなマンションです。
 青葉区通町は、大通りから一本入ったとても閑静な環境にあります。南側には宮城県庁、仙台市役所など、杜の都の中枢エリアであり、北側は、伊達藩ゆかりの青葉神社をはじめ、通町公園など、歴史・文化を感じさせる深い緑に覆われた閑静なエリアです。そして西側には、東北大学病院、仙台厚生病院など、万一の際にも心強いメディカルエリア、さらに東側の雨宮地区には、イオンを中心とした複合開発が進められており、暮らしの様々なシーンに快適さをもたらしている、とても住みやすいロケーションです。
 建物の概要は、地上9階建て、住戸数75戸のマンションです。南棟(9F)、東棟(7F)、西棟(5F)と3棟がエキスパンションでつながり、上階ではセットバックし、メゾネット住戸があるというとてもやりがいのある現場でした。

 現場では、ピットおよび共用部の納まり、受電までの工程については、㈱フジタの皆さんと何度も打ち合わせおよび調整を行い無事納めることができました。また、大日電気工業㈱、渡辺電気の皆さんが、他業者とも声を掛け合い良い雰囲気の中で施工を進め、一人では見切れない部分の工程調整により、計画に遅れることなく先行して施工してくれたことに、とても感謝しています。
 現在は内覧会も終了し、竣工書類や竣工図作成を行っております。
 今回この工事でお世話になりました、㈱フジタおよび各協力会社の皆さんには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

【建築概要】
●概要:RC造、地上9階
●敷地面積:2,180.04㎡
●建築面積:1,184.21㎡
●延床面積:6,844.91㎡
●戸数:75戸
●電気設備概要:受変電設備、幹線動力設備、電灯コンセント設備、電話設備、LAN設備、ITV設備、インターホン設備、
テレビ共聴設備、自動火災報知設備、避雷針設備、車路管制設備

●施主:三菱地所レジデンス㈱、東北ミサワホーム㈱
●設計:㈱創建設計
●施工:㈱フジタ東北支店
●協力工事会社:大日電気工業㈱、渡辺電気、ホーチキ㈱、㈱村田電機製作所、セコム㈱、
アルテリア・エンジニアリング㈱、㈱富士ダイナミクス

ページの先頭へ戻る

投稿一覧