• トップ
  • 浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業

雄you遊

115号

現場Report

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業

再開発事業の一環として、浜松町駅至近の好立地に大型分譲マンションが誕生。

第一工事本部 橋本 和正

2019/07/01

 浜松町一丁目地区は、商業地域でありながら多数の木造建築物が残されており、土地利用の更新が図られていませんでした。当現場は、まさに土地利用の遅れを挽回するかのように始まった第一種市街地再開発事業の一環です。その中で、私が担当する物件は、住宅用に開発された分譲マンションです。
 建物概要は地下2階・地上37階、1階~2階まではスーパーマーケットや銀行などの施設が入り、3階~37階まで住宅となっており、当社は、専有部の563戸を施工しました。
JR浜松町駅に近くて新橋・汐留など交通の便も良く、少し足を延ばせば浜離宮や増上寺・東京タワーもあり、オフィス街や観光地としても環境に恵まれた、情緒たっぷりの土地柄です。線路沿いにある建物ですので、近くを通った際には電車から見ていただけたら幸いです。

 現場は、前野隆洋課長をはじめ、柿沼文博と私橋本、他2名で担当しました。協力会社の㈲フジデンにも力を借りて進行しました。
 現場のプランは住戸数の割にタイプ数が多く、オプション工事も多々あり、現場チェックに大変苦労しました。また、当現場は大型物件であるため、電気・設備業者5社にて施工エリアを分担しましたが、清水建設㈱の作業所長を筆頭に、建築担当者・設備担当者の方々の協力と調整のおかげでスムーズに工程を進めることができました。
 各竣工検査時には、部内はもちろん他部署より応援に来てもらい、大きな指摘もなく無事に竣工引渡しを迎えることができました。この場を借りて御礼申し上げます。3月から権利者住戸は入居が始まっており、6月から分譲住戸も入居開始となります。入居後のアフターケアも含め対応していきたいと思います。

【建築概要】
●概要:RC(一部S造)、地上37階、地下2階
●敷地面積:5,162.36㎡
●建築面積:3,092.43㎡
●延床面積:65,695.69㎡
●戸数:563戸
●電気設備概要:受変電設備、発電機設備、幹線・動力設備、 電灯・コンセント設備、電話設備、LAN設備、
テレビ共同聴視設備、放送設備、ITV設備、自動火災報知設備、電気錠設備、インターホン設備、避雷針設備、
航空障害灯・緊急救助照明設備

●施主:浜松町一丁目再開発組合 《三井不動産レジデンシャル㈱》
●設計:㈱RIA
●施工:清水建設㈱
●協力工事会社:㈲フジデン、外山電気㈱、海光電業㈱、ミツワ電機㈱、日本管財センター㈱、能美防災㈱

ページの先頭へ戻る

投稿一覧