• トップ
  • 飯能先進技術センター新築工事

雄you遊

112号

現場Report

飯能先進技術センター新築工事

空気の澄んだ恵まれた環境の中に、先進技術を追求する新たな拠点が出現。

【北関東支店】 吉岡 孝晃

2018/10/01

 今回担当した現場は、興研㈱の飯能先進技術センター新築工事です。緑豊かな大自然に囲まれた、恵まれた環境の中に建つ新たな拠点。防塵マスクや防毒マスクなどの労働安全衛生保護具及び環境関連機器・設備の製造、販売を行っている会社です。この建物はそれらの研究部門と製品展示などを行う新たな施設として利用されることが計画されています。
 工事担当者は五十嵐貴光課長と私、吉岡孝晃の2名で施工管理を行いました。五十嵐課長は他の現場も管理していたため、現場不在の時はすぐに相談できないなど不安はありましたが、なんとか乗り切りました。協力会社の㈲大電、㈲ノモト建設など多くの方々に協力していただきました。

 この現場で一番大変だったのは幹線関係の工事でした。外部に受変電設備があり、そこまで行くルートが埋設配管のため、構造体から外部へ出す方法の検討などで悩み、また、埋設配管のルートが雨水を浸透するためのトレンチ管のルートと干渉するため、時間が無い中、配管をより深いレベルに下げ、施工しなければなりませんでした。幹線引きもピットを通じて建物全域に引き廻し、数日に分けて実施するなど、他業者との調整や幹線の拾いなどがたいへんでした。盤の面数が多く、搬入計画作成に苦労しましたが、今は無事引き渡しも終え追加工事に向けて準備を行っています。
 今回の現場では、調整打合せは現場を進めていく上で一番重要ということを改めて学びました。多くの方に迷惑をかけてしまった場面もありましたが、次の現場では今回の経験を活かしより良い施工ができるよう頑張ります。

【建築概要】
●概要:S造、地上2階
●敷地面積:43,140.57㎡
●建築面積:4,540.09㎡
●延床面積:6,506.66㎡
●電気設備概要:電力引込設備、受変電設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、放送設備、
テレビ共同受信設備、誘導灯設備、自動火災報知設備、非常用照明設備、避雷針設備、呼出設備、インターホン設備

●施主:興研㈱
●設計:㈱松田平田設計
●施工:戸田建設㈱
●協力工事会社:㈲大電、㈲ノモト建設、 ㈱ワールド避雷針工業、エスパテクノ㈱、ニッタン㈱

ページの先頭へ戻る

投稿一覧