• トップ
  • 日枝神社星が岡会館建替計画

雄you遊

111号

現場Report

日枝神社星が岡会館建替計画

日枝神社で働く方々のための居住スペースが神社の敷地内に竣工。

【直営課 主任】 佐藤 豪晃

2018/07/02

 今回の現場は、東京メトロ溜池山王駅から徒歩5分ほどの場所にある日枝神社の敷地内に、神社で働く方々が住む星が岡会館の建替え工事でした。地下1階はエントランスや駐車場、駐輪場などの共用施設。1階から3階はシェアハウス型の独身寮。そして4・5 階部分が社宅となっています。
 今回は現場代理人として施工管理をしながら職長としても作業を行うという、今流行りの「二刀流」で現場を担当しました。日枝神社の現場では清水建設㈱の所長を筆頭に、工事長、設備担当者、協力会社の職長さん方々が一致団結をして施工し、工事は極めてスムーズに進み、最後まで和気あいあいとした雰囲気の中、進めることができました。
 また、働き方改革のモデル現場として、着工から竣工まで土曜日・祝日・日曜日が全休という工程の中で、工期を2カ月も短縮して竣工するという偉業を達成した現場でもあります。

 そんな中、一番大変だったのは、今回の新築現場と既存社務所を内線電話で通話できるようにすることでした。既存敷地内で300mほど配管・配線をする必要があり、毎日、大勢の方が参拝に来られている本殿のすぐ脇であるため、地中の埋設物が邪魔にならないよう、重機を使わずに手堀で埋設配管をしたり、天井裏に配線したりと苦労しました。
 最後に、私事ではありますが4月に待望の第一子が生まれ、公私共々とても印象に残る現場となりました。

【建築概要】
●概要:SRC造、地上5階地下1階
●敷地面積:689.03㎡
●建築面積:313.29㎡
●延床面積:1,198.89㎡
●戸数:シェアハウス型独身寮/24室(1階~3階)社宅/4戸(4階・5階)
電気設備概要:電力引込設備(集合住宅用変圧器130kVA+30kVA:東電工事)、幹線設備、電灯コンセント設備、
動力設備、電話設備、テレビ設備、LAN設備、インターホン設備、ITV設備、自動火災報知設備、避雷針設備

●施主:宗教法人 日枝神社
●設計:清水建設㈱一級建築士事務所
●施工:清水建設㈱東京支店 建築第一部
●協力工事会社:なし

ページの先頭へ戻る

投稿一覧