• トップ
  • 郷土料理の美味しさを再発見!

雄you遊

128号

リレーエッセイ

郷土料理の美味しさを再発見!

横浜支店 工事長 間山慎二

2022/10/01

 私の故郷は青森県です。いつもは法事の時にしか田舎に帰らないのですが、今年はいろいろあって既に3回も帰省しています。帰省した時に必ずと言っていいほど食べる郷土料理が「味噌カレー牛乳ラーメン」です。テレビ等で何度か紹介されていますが個人的にはカレーを抜いた味噌牛乳ラーメンが好きで、今回も食べてきました。知らない人は変なラーメンと思いがちですが、コクがあり何とも言えない美味しさで、高校生の頃から食べ続けている究極のB級グルメです。
 今まで帰省した時は実家に寝泊まりしたのですが、今回は事情があって妻と二人でホテルに泊まることとなり、ホテルでの朝食バイキングや夜の外食等、地元の新鮮な海鮮類がこんなに美味しかったのだとしみじみ思いながら食を堪能しました。
 改めて美味しいと感じたのは、ホタテの貝味噌焼きとイカの刺身です。ホタテの貝焼きは少量の味噌スープと小さめの貝柱を貝殻で煮込み、卵でとじるのですが、ホタテの出汁が味噌とマッチした絶品料理です。イカの刺身は生きたイカをその場でさばき超新鮮状態で食べるのですが、半透明のイカのコリコリした食感と、まだ動いているゲソは、今住んでいる横浜で食べるものとは別物と言えるほどの美味しさです。その他の食べ物も、ウニや筋子・タラコなど痛風持ちの私には危険な食べ物が多かったですが、痛風よりも食べたいという欲望が強く、すべてを美味しくいただきました。
 20歳まで青森に住んでいて、その時は普通に美味しいと思っていましたが、今回の帰省でこんなに旨かったんだと再認識しました。
 来年も法事があり青森に帰省する予定がありますので、また新たな発見をしたいと思っています。
 みなさんも青森に行く機会がありましたらぜひ食べることをお勧めいたします。
 

ページの先頭へ戻る

投稿一覧