• トップ
  • S E R I E S 22 初めての現場担当を終えて

雄you遊

127号

特集

S E R I E S 22 初めての現場担当を終えて

[物件名](仮称)鎌倉市小町2丁目計画新築工事

2022/07/01

誰しも初めて一人現場を担当した時のことは一生忘れられないことだと思います。
そこで、振り返っていろいろ語ってもらいました。


成長が実感できたひとり現場。つぎが楽しみです。
【入社4年目】
横浜支店
川向 和幸
初めてのひとり現場概要
[物 件 名](仮称)鎌倉市小町2丁目計画新築工事
[工  期]2020年5月1日~2022年2月17日
[工事概要]RC造/5階建/23戸
[電気設備概要]
電力引込設備、受変電設備、幹線動力設備、
電灯コンセント設備、非常照明・誘導灯設備、
電話設備、LAN設備、テレビ共聴設備、
インターホン設備、ITV設備、入退管理設備、
自動火災報知設備
 

一人現場を任されるのが決まってから、初めて現場に入るまでの気持ちは?
 無事に務まるか、とにかく不安でした。現場に着いたらまず何から手をつけたらいいのか、指示してくれる上司はいないし、どうなるんだろうと、最初はずっと不安でした。その後、しばらくしてから先輩に、「わからないことがあっても、自分で調べてみてそれでもわからなかったら質問をすること」と言われました。当たり前のことですが、なんでもかんでも答えを聞いていたら自分のためにならないと言われ、改めて目が覚めた思いでした。
初めて一人現場に入った人に、失敗談はつきものです。あなたの場合はどうでしたか。
 失敗はいろいろありました。一番に思い出すのは、共用部のスリーブの検討不足により、軽量屋さんに梁下に通る配線が納まるように加工してもらわなければいけなかったことです。電工さんも施工しづらそうでしたが何とか頑張っていただき、自分の検討が甘かったことを痛感させられました。
大変なこともあったかと思いますが、最初に思い浮かぶのは、どんなことですか。
 一番大変だったのは専有部のオプション工事でした。とにかく最下階住戸からオプションの量が多く、最上階の住戸にいたっては半端ではないぐらいの物量でした。その中でも当然のようにシステムや施工方法が分からないものがいくつも出てきて、その都度、上司や先輩方、職人さんのアドバイスを有難く拝聴し、何とか無事に収めることができました。
うまくいったことも多いと思いますが。
 専有部の間接照明の納まりです。間接照明については、以前他現場で経験していたのでその経験が生かせる形になりました。自慢話はあまりありませんね。今回の経験で、調べる力が付いたように感じています。自分の弱点を知ることができ、経験を積んでいつかまた一人現場にチャレンジしたいです。今回の経験をさせていただいた会社には、感謝しております。


初めての現場担当、自己採点は 40点

ページの先頭へ戻る

投稿一覧