雄you遊

127号

現場Report

PMO田町Ⅲ新築工事

今注目のオフィス街エリアに、中規模のハイグレードオフィスビルが誕生!

第二工事本部 前田 琢嗣

2022/07/01

 今回の現場はJ R山手線田町駅から徒歩9分、都営地下鉄三田駅から徒歩3分の場所に建設が進んでいる、野村不動産㈱の“PMO田町Ⅲ ”新築工事です。田町駅周辺は近年の都市開発の波に乗って、オフィス街として大きく変貌を遂げている地域。当現場は、その中でもクオリティの高いオフィスビルです。地下1階が機械式駐車場、1階がエントランス、2階~9階がテナント(オフィス)となっています。PMOとはプレミアム・ミッドサイズ・オフィスの略称。中規模ながら高い機能性とグレードを併せ持つ新感覚のオフィスビルです。電気設備も2回線受電方式を採用し、本線と予備電源線が別々の変電所より供給されるようになっています。また、その両方が停電した場合は発電機により送電できるように、非常時の対策が行き届いています。他にも、オフィス内の照明は明るさセンサーを取り入れ、オフィス全体の明るさが均一になる制御システムが組み込まれています。

 今回は初めて現場代理人を担当したこともあり、分からないことがたくさんあり、現場をまとめていく大変さを実感しました。その中でも現場の検討事項については上手くいかないことが多く、自分の実力不足を痛感しました。今回は屋上のファインフロア上にキュービクル・動力盤・室外機を、また、ファインフロアの下にダクトや冷媒管がたくさん通る中、ケーブルラックと配管を施工していきました。ギリギリの納まりだったため、現地と合わない箇所は先輩・職人さんと打合せを重ね、何とか納めることができました。
 同じ部署の皆さんには、図面の製作や盤の納品日程等いろいろ助けていただきました。また、職人さんにはタイトな日程の中、手際の良さに助けられる事が多々あり、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 現在は7月28日の竣工に向けて作業を継続中。最後まで気を抜かず、無事故・無災害で現場を終わらせられるように頑張っていきます。 
 
【建築概要】
●概要:SRC造 地上9階、地下1階、PH1階
●敷地面積:960.00㎡
●建築面積:736.49㎡
●延床面積:6,730.88㎡

●施主:野村不動産㈱
●設計:野村不動産 一級建築事務所
●施工:㈱熊谷組
●協力工事会社:橋田電気㈱、菊地電設㈱

【電気設備概要】
受変電設備:1Φ150KVA×1台、1Φ200KVA×2台、3Φ500KVA×2台
幹線設備、発電設備、電灯コンセント設備、動力設備、電話・通信設備、テレビ共聴設備、インターホン設備、
自動火災報知設備、雷保護設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧