雄you遊

126号

リレーエッセイ

何気ない日々の充実感

設計見積部 見積部長 谷川 健司

2022/04/01

 これといって特定の趣味はありませんが、週末に体を動かすことを続けています。体調管理、筋力維持を目標にかれこれ同じジムに4年くらい通っています。ストレッチを含めて90分くらいかけて、胸、腕、肩、背中、太もも、ふくらはぎ、お腹と部位ごとにトレーニングマシンを変えて、ランニングマシンの有酸素運動まで一連のメニューを決めています。自分の体重くらいの負荷でトレーニングを強いて、体調が良いときはちょっとずつ負荷をかけて、オーバーワークにならないように体調と相談しながら運動をしています。一度、負荷をかけすぎて、首を痛めてしまい辛い思いをしたので・・・。また、ジムに行くまでがとても億劫になるのですが、その日に決めているメニューをこなしたあとの充実感、やはり身体は疲労していますが、内面的にリフレッシュされるので続けています。
 他には1ヵ月に一度、靴磨きを定期的に楽しんでいます。靴にシューキーパーを入れて、馬毛ブラシやクリーナーで汚れを落として、専用クリームを塗布して、豚毛ブラシで艶出しを行っています。まぁ、子供からは、そんなことして何が楽しいのって、ちょっと変な人扱いですが・・・。ちなみに今使用しているお気に入りのメーカーはM・モゥブレィです。そうやって日々、小さな充実感を感じながら、等身大にあった趣味、好きな物を見つけて、いい歳を重ねて、健康に過ごせたらなぁと思う日々です。 
 話は変わりますが、昔観た映画が無性に観たくなり、ここ最近で良かったのは「バニシング・ポイント」です。1970年代前半のロードムービーですが、古き良き時代のV8のアメ車がアクセルベタ踏みでホイルスピンさせて走り去る姿は今でも胸が熱くなります。映像も音楽もロマンを感じる映画で、充実感に浸ることができるアイテムのひとつです。ご興味ある方は一度観てみてください。ちょっと古い映画ですが・・・。
  

ページの先頭へ戻る

投稿一覧