• トップ
  • 市原ゴルフクラブ市原コースクラブハウス新築工事

雄you遊

126号

現場Report

市原ゴルフクラブ市原コースクラブハウス新築工事

細部にまでこだわりのデザインが息づく、快適空間のクラブハウスが誕生。

東関東支店 工事主任 田辺 悟士

2022/04/01

 今回の現場は千葉県市原市の「市原ゴルフクラブ市原コース」に新たに建設されたクラブハウスです。広い敷地を活かした1階平屋建て。延べ床面積は約3千7百㎡で、ゆったりとしたくつろぎの空間は、快適なコース同様、訪れるゴルファーを温かく迎えてくれます。
 建物は、首都圏中央連絡自動車道の市原鶴舞インターチェンジから30分程度のところにあり、市原コースへのご来場者を贅沢な気分でお迎えする快適なクラブハウスです。今回は、私、田辺悟士が担当させていただきました。
 メインエントランスから入ると、高天井とそこから吊り下げられた特注で用意されたペンダントライトが、ゴルファーの皆様を開放的な雰囲気で包み込んでくれます。落ち着いた配色の内装からにじみ出る高級感が、ゴルフの楽しみに勝るとも劣らない有意義な時間を過ごすことができる建物に仕上がりました。
 意匠的には、隅々にまでこだわりが反映された建物となっており、アルミ天井・木羽目板天井・デザインボード仕上げ、そして随所に間接照明を配置。照明器具用のスリットなど、他業者さんとの調整・打合せに苦労しましたが、工事班の皆さんは建築の工程に遅れることなく、夜遅くなるまで、現場作業を進めてくださりました。

 そのスピード感と勢いには、何度も助けられました。この場をお借りしまして、御礼申し上げます。ありがとうございました。
 東関東支店からも何度も応援に来てもらい、なんとか竣工引渡しを迎えることができました。私自身、上手くいかなかった事の方が多かったですが、無事故、無災害で工事完了となりましたので良かったと思います。この現場の経験を次の現場へ活かせるよう頑張ります。 
 
【建築概要】
●概要:S造、地盤面+8,739㎜
●建築面積:4,450.43㎡
●延床面積:3,722.93㎡

●施主:㈱市原ゴルフ倶楽部
●設計:㈱大林組 一級建築士事務所
●施工:㈱大林組
●協力工事会社:㈱山武電設、㈱東相電設、田中冷設工業㈱

【電気設備概要】
受変電設備:1φTr(6600V/210-105V)100kVA×2、3φTr(6600V/210V) 500kVA×1台
非常用発電設備、電灯コンセント設備、調光設備、インターホン設備、放送設備、自動火災報知設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧