雄you遊

126号

現場Report

江東区亀戸6丁目計画

亀戸の駅近に、未来志向を強力に打ち出した、災害に強いタワマンが誕生。

第一工事本部 川本 雅晴

2022/04/01

 今回の現場はJR総武線亀戸駅東口から徒歩2分、プラウドタワー亀戸クロスです。
 亀戸の産業・商業の核「サンストリート亀戸」が、新たに大型ショッピングモール一体開発による全934 戸の大規模駅近タワーマンションとして生まれ変わりました。災害に強い都市ガスによるコ・ジェネレーションシステムが隣接する商業施設に設置され、万が一長時間に渡る災害で住宅棟側の非常電源の供給が切れた時も、同システムで発電された電力が供給されます。非常用EV・上下水供給ポンプが稼働できるなど、防災面からも非常に優れた設備が整っています。
 準備工事を経て2019年秋に着工。今までの土地の系譜(モノづくり拠点、コトづくり拠点)を踏まえ、行政との協議を重ね、地域課題を解決する「亀戸6丁目まちづくり方針」を基に、今般の計画に至りました。

 N棟(ゲートタワー)・S棟(ブライトタワー)・駐輪場棟・設備棟の4棟を、萩本篤課長、鶏冠井智一主任、吉田大樹主任、福宮璃貴と私、川本雅晴の5名で担当しました。
 共用電気室が1室、専有電気室が2室、保育園・店舗用電気室が1室あり、設備棟地下2階の共用電気室から免震層を経由し各棟へ電源を供給するため、平面亘長150~200mの幹線サイズ・本数の多さ・免震クリアランス確保・他設備との取り合いに苦労しました。
 ケーブルラックの多段積みは初めての経験で、幹線搬入から敷設完了まで常に緊張しながらの立ち合いでした。そんな心配をよそに、協力会社の皆さんがスムーズに作業を完了させていく姿を見て感動しました。
 工事は順調に進み、無事故無災害で竣工。無理な要望にも対応していただいた協力会社の皆さんには感謝いたします。また、お世話になりました前田建設工業㈱の皆さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。 
 
【建築概要】
●概要:RC造 地上25階、地下2階
●敷地面積:N・設備棟 4,351.44㎡ S・駐輪場棟 5,551.45㎡
●建築面積:N・設備棟 2,059.24㎡ S・駐輪場棟 2,361.34㎡
●延床面積:N・設備棟 41,729.07㎡ S・駐輪場棟 54,047.75㎡
●戸数:N棟 452戸 S棟 482戸

●施主:野村不動産㈱、三菱地所レジデンス㈱
●設計:前田建設工業㈱一級建築士事務所
●施工:前田建設工業㈱
●協力工事会社:㈲竹電社、㈱リンクス、㈲明和電設

【電気設備概要】
電力引込設備、受変電設備、非常用発電設備、太陽光発電設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、
照明器具設備、電話配管配線設備、インターネット設備、テレビ共同受信設備、保守インターホン設備、
トイレ呼出表示設備、漏水センサー設備、車路管制設備、セキュリティ設備、インターホン設備、ITV設備、
自動火災報知設備、航空障害灯設備、避雷設備、MEMS設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧