雄you遊

125号

リレーエッセイ

月に1度の癒しの時間

名古屋支店長 古野 徹

2022/01/01

 現在、福岡の我が家には、8才になる雉猫と黒猫がいます。猫は散歩をしなくていいため、久しく犬を敬遠していたのですが、2020年10月にコロナ禍の中で、諸事情により飼えなくなってしまった犬(雌チワワ)を引取ることになりました(現在1才)。以前はビーグルとシーズー犬を飼っていたので久しぶりの犬です。
 居住環境や飼い主が変わり、慣れるまで大変だったと思います。家族の話ではやはり、トイレの躾が一番大変だったらしく、様々な失敗を繰り返し、最近ではキチンとできるようになりました。また、常に猫の後を追っかけ自分を猫と勘違いしているのか、飛び跳ねてキャットタワーに登ろうとしたり、爪とぎ段ボールで爪とぎのまねをしたり、猫が見つからない時は、家中を探してまわっています。
現在、名古屋支店に赴任中であり帰省で最初に会った時は怪しい男が入って来た感覚(不審者扱い)で、ものすごい勢いで吠えられました。私にも慣れてもらうために、おやつを与えたり、遊んだりと一緒にいる時間をたくさん作りました。その甲斐もあり、今では私の顔も覚えてくれたようで吠えなくなりました。
 今まで犬、猫、兎など多種多頭飼いを経験していますが、何かの縁でうちにやって来たので愛着を持って楽しく育てていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧