雄you遊

125号

行事

感電災害防止推進週間

「愛宕山計画」現場の特別パトロールについて

2022/01/01

 当社では11年前に起きた感電事故を機に、毎年11月に「感電災害防止推進週間」を定め、事故防止のための活動を実施しています。過去の事例を風化させず、再発防止と注意を喚起する重要なイベントとして必ず実施しています。
 今回は石塚副社長をはじめ、雄和会関口会長、幹事会社の皆さん、現場担当の平野部長で森ビル愛宕山周辺地区(Ⅰ地区)の現場をパトロールしました。




現場名 森ビル愛宕山周辺地区(Ⅰ地区)新築工事
パトロール日 2021年11月10日(水)15:00~17:00
メンバー 石塚副社長、関口社長(横浜関口電設)、山崎社長(荏原電設)、伊藤社長(フジデン)、平野部長、横尾(合計 6名)

現場進捗
●1階の内装工事が最盛期で配線・配管工事を施工中、仕上げ待ちで器具取付を行っている。
●外構工事は、配管・通線・器具取付中である。
●地下1階火災発生部分の配線・配管・器具取付施工中。
●電気室(改修完了)、低層(共用施設・店舗)基準階は順次、ゼネコン・施主竣工検査開始されている。
●消防完成検査:11月18日~12月10日。
●建築確認検査:12月16・17日。

点検結果
内容は、点検表による。(16項目中、該当16項目、100点)電気室関係・盤類の施錠は良好で、管理は良くされている。送電範囲も、竹中工務店様とコミュニケーションを取り、全作業員に周知されており、建築事務所には、送電範囲に色塗りされた平面図が掲示されている。
1階・外構をはじめ、各所送電されていくので、引き続き感電災害防止に努めるよう指導した。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧