• トップ
  • 港区三田5丁目計画新築工事

雄you遊

125号

現場Report

港区三田5丁目計画新築工事

港区三田の閑静な街並を背景に、快適なステージが誕生。

第一工事本部 秋山 考至

2022/01/01

 風情のある街並、端正な風景が目に心地よい港区、三田。にぎやかな繁華街から一歩奥に入るとそこには邸宅地が広がっているというコントラストは、このエリアの特徴のひとつです。利便性や交通アクセスの良さを保ちながら、静かで、落ち着きある街並。今回は、そんな三田エリアに位置する物件『ザ・パークハウス三田ガーデン』の施工を担当しました。
 施工メンバーは前野隆洋課長、橋本和正課長、北爪諒、滝沢真輝、そして私、秋山です。今回の物件で大変だったのは、棟が三棟構成になっていたところです。低層のレジデンス棟、高層のタワー棟、そして中央にラウンジ棟。高層棟と低層棟は同時進行、ラウンジ棟は工程の厳しい繁忙期に高天井の施工と、せわしなく工事が進んでいきました。また、低層棟で高圧を引込み、高層棟へそのまま送ったり、高層棟に設置した発電機より低層棟へ発電回路を送り返したりと幹線工事、ケーブルラック工事も物量があり大変でした。
 バスダクトの施工も初めて経験し、搬入のタイミングや建て方の工程調整など、高い施工精度を維持しながらの調整も良い経験ができたと思います。

 パワフルな電工さん達には、忙しい中での急な要望への対応や工程の厳しい中での皆さんのチームプレーにより、救われる事が多々ありました。大きな問題もなく無事工事を進めることができたこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 また、工程調整や施工方法の検討について何度もご相談、打合せにご協力、ご対応いただいた建築会社の皆さんにも感謝しております。本当にありがとうございました。
 コロナ禍の中、みんなで一致団結して作り上げてきたこの建物もまもなく竣工引渡です。最後の最後まで安全には細心の注意を払いながらまとめていきたいと思います。 
 
【建築概要】
●概要:RC造(一部S造) タワー棟22階+PH1、2階
    レジデンス棟7階、ラウンジ棟2階 計3棟
●敷地面積:5,260.23㎡
●建築面積:2,578.97㎡
●延床面積:31,362.67㎡
●戸数:266戸

●施主:三菱地所レジデンス㈱、三菱倉庫㈱、大栄不動産㈱
●設計:㈱フジタ一級建築士事務所
●施工:㈱フジタ
●協力工事会社:㈲フジデン、㈱日之出電設興業、㈲桔梗電設

【電気設備概要】
受変電設備:北棟1φ200kVA×1台、3φ200kVA×1台、
南棟1φ200kVA×1台、1φ300kVA×1台、3φ500kVA×1台、
各スコットTr50kVA×1台
発電設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、照明器具設備、雷保護設備、誘導支援設備、
防犯カメラ設備、自動火災報知設備、昇降機設備、車路管制設備

ページの先頭へ戻る

投稿一覧