雄you遊

109号

行事

交通安全講話について

総務部 古川 和明

2018/01/04

 昨年の11月15日(水)に、荏原警察署 吉田交通総務統括係長による交通安全講話が開催されました。はじめに「危険予測力」に関するDVDが上映され、交差点での左折時、右折時、道幅の狭い信号のない交差点、車線変更時において予測される危険を実際に車に取り付けたドライブレコーダーで検証するという内容でした。
 昨年は荏原警察署管内においても、実際に貨物車と小学生(歩行者)の悲惨な交通事故が発生しておりますので、くれぐれも安全運転に心がけてくださいとのことでした。
 また、荏原地区では高齢者をターゲットとした悪質な振り込め詐欺がいまだに多発しています。犯行の手口としては偽物の警察手帳を見せて警察官を装い、個人情報や銀行カードの情報を入手するという犯行が多く、昨年の被害総額は、1億円を超えているので細心の注意が必要とのことでした。
 最後に安全品質保証部 横尾部長から、年始の新年会等でお酒を飲む機会が多くなりますが、くれぐれも飲酒運転はしない、させないようにとの言葉で講習会は終了となりました。皆さんも今年1年間無事故・無違反となるよう安全運転を心がけて行きましょう。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧