雄you遊

109号

行事

第39回 改善事例発表会

平成29年10月2日、品川区立荏原平塚総合区民会館「イベントホール」において、第39回改善事例発表会を開催しました。

2018/01/04

 第39回改善事例発表会は、社員140名が参加して行いました。各改善グループが品質向上、業務効率化やコスト削減など改善活動に取り組んだ中から7テーマの改善事例発表を行い、改善事例発表に引き続き、初めての現場代理人1件、来年度入社内定者紹介、新入社員6ヶ月報告を行いました。今回も開催場所を荏原平塚総合区民会館の「イベントホール」で行い、発表者と参加者との距離感を縮めることで、より活発な議論を行う機会となりました。

改善活動発表
【金賞】 共用分電盤の施工性向上 第一工事部  窪田 大祐
【銀賞】 新浦安リゾートホテルプロジェクトにおける現場打ちPC床スリーブ支持鋼材先行取付 第一工事部  坂本 哲大
【銅賞】 ホテル・老人ホームにおけるTV共聴設備配線の削減 東関東支店  鳥山 祐希
【努力賞】 タブレット端末を利用した現場管理の効率化検証 第一工事部  星野 修平
【努力賞】 テナントビル改修工事における停電工事の短縮 第二工事部  今野 和也
【努力賞】 床スリーブ取付の施工改善 北関東支店  増田 利峰
【努力賞】 介護老人保健施設における施工改善案の事例とその効果 横浜支店  藤澤 佳章

  

 改善事例の発表に引き続き、初めての現場代理人、来年度入社内定者紹介、新入社員入社6ヶ月報告を行い、その後、石塚副社長から講評と表彰が行われました。講評では、今年度は2年ぶりに金賞入賞があり、これからも様々な改善の取り組みを継続してほしい、との話がありました。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧