雄you遊

118号

現場Report

有明北3 -1地区( A街区)計画

国際展示場駅近くに、ベイエリアのランドマークとなる「シティタワーズ東京ベイ」が誕生。

【 第一工事本部 】 川本 雅晴

2020/04/01

 今回の現場は、りんかい線国際展示場駅から徒歩4分。都心直結の2駅・2路線利用可能な位置にあり、都心へのアクセスも良好な場所に建設されたシティタワーズ東京ベイです。
 準備工事を経て2016年秋に着工した本計画は、国家戦略特区に認定された都市計画「有明北3-1地区」のA街区です。地区計画は3 街区に分かれており、A 街区は住宅、B 街区はホテル・イベントホール・商業、C 街区は駐車場等となっており、都内最大規模、約10.7haの住宅・商業複合開発です。
 住宅総数は1539戸あり、東京ベイエリアの新たなランドマークとなるでしょう。東西に広がる開放的な敷地や四季折々に表情を変えるシーズンコリドー、美しい桜並木が出迎える南広場。白と黒のコントラストが印象的な建物がシンメトリーに並ぶ超高層免震トリプルタワーのうち、ウエストタワーを担当しました。

 現場担当者は、萩本篤副長、根間和佳主任、松崎晋、藤野壮博、そして私、川本雅晴の5名です。
 入社して3 現場目ですが、幹線の太さや系統の多さ、電力区分の複雑さなど驚くことばかりでした。
 一番勉強になったのは打合せの進め方でした。住戸に関する打合せに出席した際、いかに相手にわかりやすい資料を提示できるかで、大きな差が生まれることを経験し今後の糧となりました。
 躯体・仕上げ工事ともにサイクル工程は順調に進み、無事故無災害で竣工しました。1階の内装工事が遅れ工程的に厳しい時期もありましたが、様々な要望に対応していただいた協力会社の皆さんには感謝しています。
 現在は、竣工引渡しが完了しており、入居者様の新しい生活がスタートしていることと思います。
 今回のような計画に参加できたことを改めて光栄に思います。お世話になりました前田建設工業の皆さんには、この場を借りてお礼申し上げます。

【建築概要】
●概要:A棟/RC造、地上32階、地下1階、PH2階
   ペデストリアンデッキ/S造、地上2階
●敷地面積:A棟/5,882.60㎡、ペデストリアンデッキ/2,415.68㎡
●建築面積:A棟/1,814.47㎡、、ペデストリアンデッキ/1,152.21㎡
●延床面積:A棟/38,542.06㎡、ペデストリアンデッキ/318.86㎡
●戸数:396戸
●電気設備概要:電力引込設備、受変電設備、発電機設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、
電話配管配線設備、テレビ共同受信設備、インターホン設備、防災設備、情報通信設備、放送設備、避雷設備、
車路管制設備、ITV設備、航空障害灯設備、緊急離発着場等照明設備

●施主:住友不動産㈱
●設計:前田建設工業㈱一級建築士事務所
●施工:前田建設工業㈱
●協力工事会社:㈲フジデン、㈲竹電社、㈲明和電設、㈱リンクス

ページの先頭へ戻る

投稿一覧