雄you遊

117号

リレーエッセイ

仙台転勤、3ヵ月

仙台支店 工事部長 渡部 英彦

2020/01/06

 仙台に転勤して3ヵ月たちました。異動したときは暑かったのに、今は雪がちらほらと・・・。 
 仙台に来てから、朝軽く走るようにしています。今住んでいる周りだけですが、何かないか探しながら走っています。まず見つけたのが仙台東照宮、1654年仙台2代藩主伊達忠宗公により創建されたようです。御祭神は徳川家康公だそうです。

 伊達政宗公を祭神とした神号武振彦命(たけふるひこのみこと)を祀っている青葉神社。ここには「時の太鼓」というものがあり、元文元年(1736)に制作され仙台城内で実際使われていたもので、現在も毎朝、時を知らせるため鳴らされているとのことです。
 あと見つけたのは大崎八幡宮、国宝らしいです。社殿は、仙台藩祖の伊達政宗公の命により造営されたようです。詳しいことはインターネットで調べてみてください。
 あとは、伊達政宗の生母の墓とかありました。身近に歴史がある街だと実感しました。神社仏閣に興味があるわけではありませんが、実際行ってみて厳かで身が引き締まる思いがしました。 


 一番良かったのは、台原公園というところにいた猫です。人懐こくて毛並みのいい猫です。公園にいたおばちゃん曰く、地域猫としてみんなで養っていて、震災前からいるので最低でも9年ぐらいそこで暮らしているそうです。おばちゃん10人位に囲まれて餌をもらっていました。
 あと、走りではないですが、仙台駅の近くに仙台朝市というのがあります。それほど大きな市場ではありませんが、野菜、果物、魚介類、肉類と品数も種類も豊富で新鮮、かつ値段も安いです。店舗によって違いますが、朝9時位の開店で早朝からやっているわけでもないのに朝市(アサイチ)とはこれいかに。
 

 住戸から半径2、3㎞以内だけでもいろいろ発見がありました。皆さんの住んでいる周りにも知らなかった新しい発見があるかもしれません。次の休日に散歩でもしてみたらいかがでしょうか。 


 

ページの先頭へ戻る

投稿一覧