雄you遊

117号

現場Report

晴海5丁目西地区第一種市街地再開発事業

東京オリンピックの選手村建築に参加。世界の選手達を迎える、心に残る貴重な経験に感謝!

【 第二工事本部 】 山田 俊太

2020/01/06

 当現場は、都営大江戸線勝どき駅から徒歩約20分、晴海国際客船ターミナルのすぐ近くに位置し、来年夏に開催が予定され、皆さん楽しみにしている東京オリンピックの選手が宿泊する選手村です。18haという広大な敷地の中に大規模マンション群(総5637戸)をはじめ、商業施設から公園、小・中学校、保育施設などが揃う、都市開発プロジェクト(通称・・HARUМI FLAG)のひとつです。
 レインボーブリッジをはじめ東京湾を一望できる希少なロケーションの本物件は、全6棟、計915戸(当社担当・・D棟地上14階104戸、E棟地上16階148戸)から構成されています。この建物はオリンピックの選手村として利用後、施設の一部を撤去するなどの後工事を加え、分譲マンションとして販売が予定されています。施工時には、オリンピック仕様の電気工事(オリパラ)、撤去後のマンション使用を考慮した電気工事(レガシー)を施工するため、仕様や配線時などにどちらか迷うことが多かったのを覚えています。

 現場担当は栗嶋昭光工事長を筆頭に池水正人副長、大嶋浩之副長、櫻井奨、CAD課の木村友美、派遣社員の堀部隼、そして私、山田崚太です。繁忙期の頃には私の力不足で皆さんにご迷惑をかけましたが、栗嶋工事長のご指導と協力会社の橋田電気㈱および直営課の皆さんなど多くの方々の協力を得て、無事終えることができました。この場を借りてお礼申し上げます。
 忙しい日々でしたが、様々な経験を積むことができました。この現場にて学んだことを次回に活かせるよう、さらに自分を磨いていきます。検査等も終わり竣工まで残りあとわずかのところまできました。このまま最後まで気を抜かず、無事故無災害にてやり抜きたいと思います。

【建築概要】
●概要:RC造、D棟/地上14階、地下1階 E棟/地上16階、地下1階、PH1階
●敷地面積:D棟/2,722.70㎡、E棟/2,439.56㎡
●建築面積:D棟/1,081.33㎡、E棟/1,295.31㎡
●延床面積:D棟/12,260.23㎡、E棟/16,897.94㎡
●戸数:全915戸(D棟/104戸、E棟/148戸)
●電気設備概要:幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、テレビ共聴設備、電話設備、インターネット設備、
            インターホン設備、防災設備、ITV設備、中央監視設備、接地工事、避雷設備、太陽光設備

●施主:晴海スマートシティグループ(全体幹事:三井不動産レジデンシャル㈱ほか9社)
●設計:㈱日建ハウジングシステム、三井住友建設㈱一級建築士事務所
●施工:三井住友建設㈱東京建築支店
●協力工事会社:橋田電気㈱、パナソニック防災システムズ㈱、㈱エス・ティー・エイチ、㈲ノモト建設、
            ㈱ワールド避雷針工業、㈱アシストムーブ、他

ページの先頭へ戻る

投稿一覧