雄you遊

113号

現場Report

八王子計画

八王子駅のすぐ近くに、豊かな暮らしを予感させる店舗棟と住宅棟が誕生。

【第一工事本部】 高橋 光平

2019/01/07

 当現場は、JR八王子駅から徒歩2分という好立地条件に建設された地上26階建の住宅棟「シティタワー八王子フレシア」と商業棟「八王子オーパ」2棟による住・商一体プロジェクトです。
 2016年10月に工事が始まり、私が携わったのは入社した2017年の3月末からなので、この現場に来て約1年半が過ぎました。当初は住宅棟が地下1階の躯体を施工中で、店舗棟はまだ形もないころでした。建設業界の知識がまったくない私でしたが、所長の内海友幸副長と池水正人副長の二人に現場で、いろいろと丁寧に教えていただきました。
 半年も過ぎると、住宅棟では先行配線がスタート。店舗棟では貫通枠やデッキインサートの取り付けが始まりました。職人さん達が使用するユニットケーブルや貫通枠の発注は私が行っていたので、本当に大丈夫なのかドキドキしていたのを昨日のことのように思い出します。

 さらに半年も経つと、住宅棟の上階での先行配線、下階ではボード開口や間仕切りチェックと、確認する項目の多さにあたふたしていました。
 その時期に内藤啓太先輩が本格的に参加。知識や技術だけでなくチェックのコツ等も教えてもらいました。2ヵ月程すると次は店舗棟が本格的にスタート。このころから私が店舗棟の担当に変わり、梅原穣課長も八王子メンバーに加わりました。「八王子オーパ」は6階建てで、各フロアの施工もほぼ同時進行だったため資材管理や施工写真、他職の方との調整がとにかく大変でした。梅原課長にビシビシと鍛えてもらいながら、すごい勢いで進む現場になんとかついていくのが精一杯でしたが、気付くとあっという間に竣工目前。先輩方に支えてもらいながら無事に引き渡しができたときは、八王子計画に携われて良かったと思いました。次の現場では八王子の失敗や後悔を活かし、より一層成長できるよう精進していきたいと思います。

【建築概要】
●概要:RC・S造、地上26階、PH2階 (店舗棟:地上6階R階)
●敷地面積:4,030.60㎡
●建築面積:3,145.65㎡
●延床面積:32,238.29㎡
●戸数:204戸(店舗:約42店舗)
●電気設備概要:受変電設備、発電設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、照明器具設備、雷保護設備、
                         接地設備、構内情報通信網設備、拡声設備、誘導支援設備、テレビ共同受信設備、監視カメラ設備、
                         駐車場管制設備、防犯・入退室管理設備、自動火災報知設備、自動閉鎖設備、非常警報設備、
                         中央監視制御設備、昇降機設備

●施主:住友不動産㈱、日本貨物鉄道㈱
●設計:三井住友建設㈱一級建築士事務所
●施工:三井住友建設㈱
●協力工事会社:㈲岩村電気工業、㈱ジーアンドジー、㈱ティーディー、㈱仙田電設、㈲慎電社、㈲ノモト建設

ページの先頭へ戻る

投稿一覧