雄you遊

77号

巻頭言

創業80年にあたり

社長 小島 兼隆

2010/01/22

 あけましておめでとうございます。 今年も皆様にとって素晴らしい年でありますように。

 昭和5年11月、創業者小島兼雄が、弱冠19歳で小島電気工業所を起こしてから、今年で80年を迎えることができました。社員10名でスタートした会社も、4月からの新入社員を含め300名を超える規模となりました。これまでの間、事業を継続できましたことは、社是『信用第一』のもと、堅実経営に励み、皆様の信頼とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

 会社を取り巻く環境は、時代とともに変化し、その変化に対応することを常に求められてきました。例えば、マンションの施工を得意分野と位置づけ、物件の大型化、超高層化への対応に早くから取り組み、多くの実績を残してきました。品質やコストに要求の厳しいマンションの施工は、当社のコスト意識を高めることにつながり、社員教育にも採り入れ、商業施設や物流施設などの施工にも生かされました。
 しかし、どんな時代においても変えてはいけない企業の経営姿勢があります。昭和48年のオイルショック後に、小島会長が企業経営の本質として結論付けた『無借金経営』。社員とその家族を守るため、景気に左右されない経営の実践でした。

 社長を引継いでから10年が経ち、前任者からバトンを受け継ぐ準備期間は終了しました。この10年で、雄電社の経営について全て理解できたとは言えませんが、事業を継続し、社員とその家族を守ることの大切さは理解できました。これからも時代の変化に対する判断と事業の継続を選択することで、「特色のある会社作り」を具体化していきたいと思います。

 今年のキーワードを『感謝』としました。この80年間、お客様やお取引先、会社を築き上げてきた先人と社員、そして家族の皆様に感謝を申し上げるとともに、にこやかな笑顔で新しい時代へのスタートを切りたいと考えております。
 当社をはじめ電設業界を取り巻く環境は、まだまだ厳しさが残りますが、引き続きご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

投稿一覧