• トップ
  • 西品川1丁目地区市街地再開発

雄you遊

112号

現場Report

西品川1丁目地区市街地再開発

大崎駅から徒歩10分。周囲に溶け込む、高級感あふれる高層マンションが竣工!

【第一工事部】 小見山 僚

2018/10/01

 今回の現場は、JR大崎駅から徒歩10分程にある西品川1丁目地区第一種市街地再開発事業B街区です。この再開発はA街区の大型オフィスビルとB街区の高層マンションからなり、敷地面積3.9ヘクタールの大規模再開発です。建物概要は、地下1階・地上23階・423戸の免震構造のマンションです。A街区とB街区の間には約6000㎡の広場があり緑豊かで、春には桜も咲く居心地のよい広場になっています。施工に関しては特に共用部の仕上がりには力を入れており、マンションとしては珍しい内廊下の仕様になっています。床の仕上がりもタイルカーペットを敷き詰め、高級ホテルの廊下を歩いているような豪華な内装になっています。

 現場担当者は、岡田晋副長、新堂功弥、鶏冠井智一、そして私、小見山僚の4名。内装工事が大幅に遅れ、工程的にはかなり厳しい現場となりましたが、自主検査を皆で夜遅くまで行い、無事に終えることができました。専有部は、大きく分けて地権者用の住戸と住友不動産管理の賃貸マンションという2種類の仕様があり、部屋によて内装仕様が異なため、チェックするとは注意が必要でしたまた、地権者用の住戸に対しては1枚1枚図面が必要になり、図面の修正が共通でできないため細心の注意を払いました。
 共用部もギリギリの検査工程でしたが、同じ部の仲間や協力会社の皆さんと力を合わせ、消防検査・施主検査内覧会などでは、指摘も少なく良い評価をいただくことができました。そして、無事8月に無事故・無災害で竣工。あの大変だった日々は、今となっては良い思い出です。この現場で身につけた知識や経験を次の現場で活かせるよう、これからも向上心を持って頑張っていきます。

【建築概要】
●概要:RC造、地上23階地下1階
●敷地面積:10,153.09㎡
●建築面積:2,783.31㎡
●延床面積:38,300.00㎡
●戸数:423戸
●電気設備概要:受変電設備、非常用発電設備、幹線動力設備、電灯コンセント設備、非常照明設備、誘導灯設備、
自動火災報知設備、航空障害灯設備、避雷設備、電話配管配線インターネット設備、テレビ共聴設備、ITV設備、
インターホン設備、非常放送設備、車路管制設備

●施主:西品川1丁目地区市街地再開発組合
●設計:㈱日建設計
●施工:前田建設工業㈱ 東京建築支店
●協力工事会社:㈱アイズ、㈲竹電社、橋田電気㈱、㈲横浜関口電設、宮下電気、斧本泰明、㈲ノモト建設、
㈱ジーアンドジー

ページの先頭へ戻る

投稿一覧