• トップ
  • 美しき風景。そして我が街。

雄you遊

105号

リレーエッセイ

美しき風景。そして我が街。

横浜支店 支店長 古川 博之

2017/01/04

 2000年に横須賀市平成町へ移り住んで早くも16年がたちました。引越した当時、家族は長男高1、長女中1、次男小4でしたが、今では妻とふたり暮らしとなりました。
 この地は1984年より安浦地区海岸の埋立て事業がスタートし、1992年に粗造成が終了。面積61ヘクタールの広大な土地が造成され、私が移り住んでからは、大型商業施設エイビイ、リビン、ホームセンター島忠、ノジマモール、大型マンション(総戸数1800戸)、そして大学施設などが建設されるなど、平成町は横須賀市に新たに誕生した町なのです。

 

 初自分の家からは東京湾が間近に見られ、近くには猿島、対岸には君津製鉄所の夜景、晴れた日には木更津のアクアラインが遠くに望め、運が良ければ大型客船や軍艦が航行するのを見ることもできます。また、8月初旬の開国際 開国花火大会では5千発の花火があがるのを家の前からアルコール片手に眺めております。
 休日の朝は、海釣り公園(太公望が朝5時頃より釣りをしている)から、海辺公園(猿島を眺めながらバーベキューをの場所取り)、ちょっと足を延ばし三笠公園(軍艦三笠、カレーフェスティバル等)と約1時間の散歩をしています。
 趣味の無い私ですが、近所に絶好の条件がそろっている海釣りでもはじめて、趣味の一つにしようかと思うこのごろです。
 近くにお越しの節はぜひお立ち寄りください。
 

ページの先頭へ戻る

投稿一覧