• トップ
  • バルセロナ・マドリード

雄you遊

102号

85周年記念 第8次海外研修

バルセロナ・マドリード

2016.2.4~2.9 4泊6日

2016/04/01




参加メンバーからの一言コメント
●個人的には3回目のヨーロッパ。今回は初の団長としての参加です。皆の無事故に気配りしつつ、私自身もスペインを堪能。皆揃って無事に帰国できて何よりです。 (茂呂 修)
●バルセロナとマドリードを結ぶ高速鉄道は、時速300キロ。静かで騒音も少なく快適でした。バルセロナではガウディの建築物をもう少しゆっくり見たかったです。 (上岡 大城)
●ガウディのサグラダファミリアに感動し、FCバルセロナのサッカー場を見学し、地下鉄に乗ったりタクシーで言葉が通じなかったりと、楽しい海外研修でした。 (熊谷 功)
●バルセロナは、見どころが多くて、とても見切れませんでした。マドリードではフラメンコを見たりと、弾丸ツアー的な旅でしたが、皆さんと一緒で、楽しめました。 (亀崎 浩)
●本場のサッカーが見られるかもと参加。その望みは叶いませんでしたが、チームのホームグラウンドに行って、色々見学できました。観光も楽しく、申し分の無い旅でした。 (須川 智嗣)
●日本人の彫刻家がいるサグラダファミリアの美しさに感動。パエリアもイベリコ豚も食べました。5年に一度の海外研修、個人的に行くのは難しいので、楽しみです。 (江口 忠良)
●あと10年で完成するというサグラダファミリアのすばらしさに言葉を失いました。音楽堂ではパイプオルガンの響きに感動。楽しい旅をありがとうございました。 (萩本 篤)
●都会の中のガウディの作品を見て回り、サッカーのスタジアムを見学して本場のサッカーに思いを馳せたり。無事帰ってくることができて、まずは良かったです。 (島田 一巳)
●残念ながらスペインリーグのサッカーは今回見られませんでしたが、サッカー場は観覧できました。10年後にもう一度バルセロナで、ガウディ見学とサッカー観戦を! (伊藤 泰)
●1番印象的だったのはガウディのサグラダファミリア。昼と夜の2回見ましたが、夜のライトアップは圧巻。10年後の完成時には絶対来ようとその時心に誓いました。 (藤澤 佳章)
●バルセロナでガウディを楽しみ、マドリードでフラメンコを楽しみ、ローマ時代の水道橋を見たり、スーパーでお土産を買ったり。皆さんのおかげで楽しい旅でした。 (高木 幸枝)
●スペインは、バルセロナもマドリードも、町中全体が観光スポットという感じで、食事もおいしく、有意義な時間が過ごせました。ヨーロッパは本当に素晴らしい! (廣 進也)
●今回の1番の目的は、サグラダファミリアを訪れること。深夜テレビでしか見たことのない本物が目の前に。見ていて飽きることがなく、夢中で写真を撮りました。 (井上 真一)
●「オラ!(やあ)」ということで、前回のローマに続いてスペインに行ってきました。ガウディを愛で、フラメンコを楽しみ、スペインを満喫してきました。 (山﨑 弘樹)
●6度目の海外研修、今回も夫婦で参加。サグラダファミリアを見たときは、本当にスペインに来たんだと感激。夫婦ともども楽しい時間をありがとうございました。 (千葉 雅之)
●母と一緒に参加させていただきました。マドリードではプラド美術館で有名な絵画をいろいろ見たり、白雪姫のモデルになったセゴビア城に行ったり、感動しました。 (小山 勝也)
●妻と参加です。初めてのヨーロッパということで2人とも楽しみにしていた旅。歴史ある街並みや建物は、素晴らしいの一言。ガウディの美意識には圧倒されました。 (柳生 晃秀)

ページの先頭へ戻る

投稿一覧